プレイ中のゲームや、その他雑記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げの一手。
久々の記事になります

で、今回も記事じゃなくてお知らせです



今回の記事をもちまして、「ねぎだくとかちょーChaos」を無期限休止させて頂きます

理由についてですが、特に言い訳はしません

単純にモノを書く気力が無い為です


またいずれ、ブログを書く気力が戻ったら

何か書きたい事が見つかったら、再度ブログを再開するかもしれません


その時まで、しばらく休止させて下さい


相互リンクして下さった方々にはご迷惑をおかけして申し訳ありません

相互リンクの方、解除して下さって構いません

改めてブログに戻った際、再度相互リンクのお願いに伺うことも有るかと思います


その時には、改めて仲良くして下さるととても有難いです

本当に勝手なお願いですが、よろしくお願いします


それでは、またいずれ機会が来るときまで


ありがとうございました!

こんなに可愛い子が女の子の訳無いじゃない
先日は1周年のお祝いコメありがとうございましたー!
こんな誰得ブログですが、もう少し頑張ってみようと思います

皆様、本当にありがとうございました!



-------------------------

今年は夏コミに参加できずガッカリしてたみずたまです

冬こそは絶対参加するんだ!


で、せっかくお盆にお休みを頂いていたので夏コミに参加出来なかった分ゲームやってました


今回プレイしてたのはこちら



1239CM61440-S403.jpg




「花と乙女に祝福を」


このゲームは、病気で入院している妹の為に、妹が通っている女子校に
主人公(♂)が妹が退院するまでの間、身代わりをする、女子校潜入ADVです


どうです?ワクワクする内容でしょう?



同じ女装モノのおとボクの主人公、瑞穂ちゃんやちーちゃんが完璧超人なのに対し、
こちらの「花おと」の主人公、彰さんは至って普通の男の子




b008.jpg


月丘彰(♂)



しかし、周りの環境に染まりやすいという特性を持っているので、おとボク主人公ズ以上に女の子っぽいのですw


心の声、っていうか地の文?まで女の子口調になるので、マジで男の子っていうのを忘れちゃうくらいw



それに加えて、中の人がまきいづみ

どう聞いても可愛い女の子です、本当にありがとうございました


ただでさえ女の子だったのに、独特のまきいづみ調が合わさってもうとにかく超可愛い!



で、シナリオの方なんですが、このゲームは序盤で生徒会or園芸部ルートに分岐しまして

先日、園芸部の祈ちゃんルートだけ終わりましたー


char6.jpg


祈ちゃん


おとボクの主人公ズのような「ヒーロー性」は無いので、終盤はやきもきする場面もありましたが…
なかなか面白かったですよー


で、今は生徒会ルートの聖佳様ルートを狙ってます


また終わったらちょこちょこ感想書いてみようかな?


さて、そんなところで今回はここまで

ではではー♪

1周年
遂にねぎだくもブログ開始から1周年を迎えましたー!


ここまで続けられたのも、見てくださる皆様のおかげです

本当にありがとうございます!
続きを読む

素人にはオススメしない
わっほい!


「剣と魔法と学園モノ。2G」通称、ととモノ2GがようやくEDを迎えましたー!



totomono.jpg



やー、発売してすぐ買ったので2週間くらい?でクリアとなりました

今回のととモノ2Gは09年に発売したPSP版ととモノ2のPS3移植版となってます

ととモノはシリーズ通してプレイしてるんですが、今回のリメイクは出ることすら知らなかったので店舗で見かけてそのまま即購入って感じでしたw



一応PS3への移植作という事で、全キャラフルボイスになったり、グラが強化されたりしてたんですが…


このグラ強化が大幅に足引っ張ってて最悪でした;;


例えば、このゲームは3Dダンジョンモノのローグゲーなんですが

マップ上の水の表現が強化された為か水辺では極端に処理落ちするんですよね…

更に、派手なエフェクトの魔法を撃つと大幅に処理落ち、最悪フリーズしたりも…



っていうか何をするにも全てが重いんですよね、ととモノは


特にストレスを感じるのがボタン入力

全てのボタン入力に若干のラグがあるので積み重なってかなりのストレスになります



ロードも遅いんですよね…PS3版ではメディアインストールがあるにも関わらず頻繁にBDから読み込みますし

特にPSP版でプレイする場合、3000番のPSPでプレイしないとあまりに遅過ぎて極端に困難なプレイになる事請け合い



システム部分だけでも相当イラっとさせるんですが、肝心のゲーム内容もあんまり誉められるモンじゃないw


3Dダンジョンのローグゲーって、やっぱりダンジョンが華だと思うんですよね


このマップはどうなってるんだろう、とか

新しいダンジョンにはどんな敵が出てくるのかな?とか

どんな初見殺しのトラップが待ってるんだろう?とか


やっぱり、ワクワクするようなモノじゃないとダメだと思うんですよね


ところがぎっちょん、このととモノはちっともワクワクしない

当然個人差はあると思うんですが、少なくとも俺はストレスしか感じないダンジョンが殆どでしたw


原因としては、ほぼ数々のクソトラップのせいだと思います


特に諸悪の根源なのがターンエリア、というトラップ…


このトラップは、そのエリアに入ると強制的に進行方向(視点の向き)が変更されてしまうというモノなんですが

とにかくこれが極端に多いんですよね


で、回避する手段もなく、そのエリアに入るたびにマップを開いて向きを確認しないといけない

それがダンジョンのほぼ全域に敷き詰められてるマップですとか、


向きを変更させられて、気付かず前進するとショックウォール(ダメージを受ける壁)に触れてしまうとか


気付かず前進すると、その先がワープゾーンになっててマップの最初に戻されるとか…


本当にこれがストレスの9割を占めるゴミクソトラップでした


しかもこれ、最初から最後までずーーーーっと上記の調子で配置されてるんですよねw


冒険のテンポは著しく下げられるし、本当に最悪でした


一応2Gでは2と比べて数が大幅に減ったそうなんですけどねー

それでもまだ余裕で多いと思います


っていうか正直撤廃で良いと思うんですよね、面白みもないし



と、しまったつい愚痴ばっかりになってしまった…


まぁそんな感じで、正直なところ人には全くオススメできないクソゲーダメゲーだと思いますw



まぁ一応良い所もあって、上にあるイメージイラストの通り、キャラはとにかく可愛いんですよー


特に、個人的に最高にお気に入りなのがこちら


04.jpg


ドワーフ族のティラミスちゃん

中の人はムギちゃんでおなじみ寿美菜子さん


もうなんていうか、もふもふしたいくらい可愛い

本当にティラミスちゃんが居なかったら即ディスク叩き割っててもおかしくないゲームでした、うん


と、キャラグラだけは誉められるかなw



9月には新作、ととモノ3が発売されます

宣伝だけはマジ上手いので、すげー面白そうに見えるんですよねw


俺は予約済みだけど、皆は騙されないように注意してくださいね!

買うぜーって無謀勇敢な猛者はどうか火傷に気をつけて…!



さて、そんなところで今回もここまで
ではではー♪

以下返信です
続きを読む

名作は、時代を超えて、いつまでも
暑い


しぬる



室温が常時34-5度とかマジで尋常じゃない暑さ


本気で今年はエアコンガンガン効かせてないとPCはおろかゲーム機もまともに使えないよ…
ていうかじっと座ってるだけで汗がだらっだら止まらないってヤバいと思う…



さて、今日はなかなか面白いwikiを見つけたのでそのご報告



名作・良作まとめ



上記のサイトは、今までに発売された名作、良作を紹介してくれるまとめwikiなんですが、これが良く出来てる


アーケードから移植作まで幅広く名作を紹介してくれてるのです


みずたまはSFC世代なんですが、紹介ページを見てると懐かしくて懐かしくてw

あー、これはハマったなー!とか

そうそう、これは間違いなく名作!

みたいな感じで見てて凄い盛り上がっちゃいましたw



特に、やはり個人的には人生で初めて最後までプレイしたRPG「MOTHER2」


1994年8月27日発売って、もう15年も前の作品になるんですねー


これは間違いなく、「大人も子供も、おねーさんも」すべての人に勧められる名作だと思います

このCMのキャッチコピーは当時から今まで忘れた事が無いですね、それくらい印象深かったのですw



後にリメイク版としてGBAで「MOTHER1+2」が出たんですがー

その時のファミ通のクロスレビューで、誰が言ったのかはちょっと覚えてないんですが…

「名作は、時代を超えて、いつまでも」ってレビューが非常に印象深くて


今でもずっとその言葉だけ覚えてたりしますw


当然、リメイク版も遊びましたよー!

もうほんとMOTHER2は何度プレイしたか分からないくらいプレイしましたねー

今遊んでも全く色褪せない、本当に名作中の名作だと思います


もしまだ未プレイって方がいましたら、SFC、GBAどちらでも良いので是非遊んでみて下さい

きっと、終わった後にはプレイして良かった、面白かった!って気分になると思います


「エンディングまで、泣くんじゃない」


久々に引っ張り出して、またプレイし直そうかなw


さて、そんなところで今回もここまで

ではではー♪

以下返信です。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。